体重を落とすサプリはこれ!

体重を落とすために計画を立てよう!

 

体重を落とすのであれば、そのために必要な正しい期間が設定されているかどうかも重要となります。たとえば「一週間で5kg落とす」というのはどう考えても無理な計画でしょう。

 

脂肪吸引などのように特殊な施術でもあれば別ですが、そんなことでもしない限りは短い期間で体重を落とすことは不可能です。

 

また、断食などのように無理なダイエットはかえって体の健康を損なうおそれがあります。無理なく体重を落としてこそのダイエットですので、やつれたと周囲から思われてしまっては意味がありません。そのうえで、無理なく痩せる期間としては一ヶ月をひとつの目安にすると良いかもしれません。痩せる目標体重としては一ヶ月に3kg以下という設定が無理のない範囲といえます。

 

それ以上に痩せることを頑張ってしまうと、かえって体が危険と判断してしまい逆に痩せにくい体になってしまう可能性があります。

 

また、短期間で多くの体重を落とすことだけを考えるとそれがストレスとなってしまう可能性もあります。ストレスというものはダイエットに限らず日常生活でも悪影響を及ぼすことになりますので、あくまでも無理なく取り組むことができる範囲で目標を設定することが大切です。

 

目標というものは設定したものが続かなければそれもストレスの原因となってしまいます。その意味でも、本当に自分にあった内容で「本当に続けることができる」目標を計画することが大切です。ダイエットは無理なく続けて初めて効果があるものなので、実現できない計画は立てない方が良いでしょう。

 

ダイエット仲間を見つけ競争意欲を出す

 

ダイエットを続けるためには強い意思が欠かせません。どんなダイエット方法であっても続けることができるかどうかにかかっており、テレビなどのメディアで「効果がある」と紹介されているものであっても続けることができなければ意味がありません。

 

そのため、ダイエットを試したけれど効果がなかった、と感じる人のほとんどは「続けること」ができなかった人です。

 

そのまま続けていれば効果があったかもしれないものの、途中で諦めてしまったために効果が実感できなかった、そんなケースもあります。

 

とはいえ、強い意思を持ち続けることは簡単なことではありません。そこで試してみたいのが「ダイエット仲間を作る」というものです。

 

これまでと異なり、健康やダイエットに気を使う人が増えたこともあり、インターネットのサイトやブログなどで簡単にダイエット仲間を見つけることができるようになりました。

 

ひとりだとダイエットが続かないかもしれない、という人の場合はダイエット仲間を見つけて互いに状況を報告しあうことで励みになるのではないでしょうか。

 

自分の現在の状況を報告したり、ダイエット方法についてのアドバイスをもらったりするだけでもダイエットをがんばろうという気持ちになります。

 

もちろんダに、食生活を同一にする家族と一緒にダイエットができればより効率的に続けることができるでしょう。

 

中性脂肪をお茶を飲み減らす!

 

お茶というのは、私たち日本人にとってとても馴染み深いものです。お茶でも色々な種類があるのですが、緑茶というのは、様々な効果が期待できるとされています。

 

緑茶には、カテキンといわれる成分が含まれているのですが、このカテキンを摂取することで、体内のコレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるとされています。さらに、カテキンは血糖値を下げたり、血圧を下げるといった作用もあります。

 

烏龍茶もお茶の一種になっているのですが、烏龍茶にはポリフェノールが含まれています。このポリフェノールもコレステロールや中性脂肪を押さえる作用があるのです。さらに、ルイボス茶やゴーヤ茶、ハーブティーにも、それぞれ中性脂肪を抑える作用があるといわれています。

 

参考:中性脂肪が高い!中性脂肪を下げるサプリランキング

 

お茶を飲むことによって、中性脂肪などを減らすことが期待できるだけではなく、リラックス作用ももたらしてくれますから、普段からお茶を飲むようにしたいところです。

 

特に、お酒を飲みすぎたり、肉料理を食べてしまった後に、お茶を飲むように心がければ、中性脂肪を増やしにくくすることもできるでしょう。

 

お酒を飲んだ後はウーロン茶、肉料理を食べた後は緑茶を飲むようにしてみてください。ただし、お茶にいくら中性脂肪を減らす作用があるといっても、暴飲暴食をしてしまっていては、お茶だけでは対処をすることはできません。ですから、食事量やアルコールの摂取量はちゃんと自分でコントロールをするようにしてください。

 

加齢臭は正しく消すべし

 

加齢臭というのは、何も男性ばかりに起こるものではありません。女性でも40歳を過ぎた頃から気になってくるものなのです。ただ、女性の場合は男性と比べてなかなか気づきにくい傾向にあるようです。

 

また、男性は周りにいる人たちが伝えてくれたりするので、気づきやすいということもあります。女性の場合は例え臭っていたとしても、なかなか言い出しづらいのが特徴です。だからこそ、女性の皆さんは早め早めにケアしていくことが大切なのです。

 

最近では消臭サプリなるものも販売されるようになりました。そのせいでしょうか、女性の皆さんは、加齢臭が体の中から臭っているのではないかと勘違いしてしまい、消臭サプリを飲んでしまうというお話をよく聞きます。

 

そもそも加齢臭は体臭ではありませんので、消臭サプリを飲んだからといって効果ないのです。加齢臭とは、皮膚についた皮脂が酸化してしまうことが原因なのです。その皮脂を除去すれば、加齢臭そのものはしなくなるのです。本当に正しい加齢臭の消し方というのは、石鹸やシャンプーを使ってきちんと皮脂を取り去ることなのです。

 

私たちの体は年齢を重ねるに伴い、体の酸化を抑制する抗酸化力がなくなっていきます。そのため、ノネナールという物質が発生するのです。ノネナールの派生する年齢というのは各々違うようです。女性であれば40代以降に多いようですね。女性ホルモンの分泌が減り始める時期こそが、加齢臭が発生する時期となるようです。

 

サプリを飲むことにより抗酸化力を強くするということは出来るかもしれません。でも、体から皮脂が分泌されるのだけは、私たちが生きていく以上どうすることもできません。⇒http://xn--vck8crcy34r4o1cz6vb.net/

 

 

更新履歴