車査定前にしてはいけないこと

車を売る前に、高い買取金額をつけてもらう為にいろいろやっておこうと思うのは当然です。しかし、こうした事は何をして、何をしないべきかしっかり把握しておかないとかえって損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

車の洗車やワックス、車内清掃は当然やるべきですが、車を査定する前にはやってはいけない事がいくつかあるので、覚えておくようにしましょう。車を査定してもらう前には、まず車検に出さないようにしましょう。車検が残っていれば高く売れる、と思うかもしれませんが、それは大間違いです。買取の査定には車検代が上乗せされる事がありませんので、買取金額に車検が反映されることはありません。また、車の修理も同じです。

 

高いお金をかけて修理をしたところでこの修理代金以上の買取金額が上乗せされるわけではないのです。細かい傷など、ワックスなどで隠せるような傷でしたら自分で対応してもいいですが、修理を依頼するほどの箇所がある場合にはそのまま出しましょう。また、当然ですが走行距離のメーターの偽装などはバレますのでやめましょう。

 

こうした、車を高く買い取ってもらうためにお金をかけてする事はその後の査定金額が下がらない要素になったとしても上がる要素にはなりません。余計損をする結果になるか、プラスマイナスゼロになったとしても手間がかかっただけ、という事になりますので、車検や修理などはしないでそのままの状態で査定してもらうようにしましょう。